社会福祉法人各寿会 つつじ苑

法人概要
HOME > 法人概要 > ごあいさつ

ごあいさつ

横山 善成

「少子高齢化」が日本という国を悩ませていることは、まぎれもない現実です。社会を支える仕組みが変わっていくことによって、高齢者のくらしやその環境がどのように変わっていくのか想像もつきません。

このような状況のなか、つつじ苑が追求するものは「特別なもの」ではなく「普段のくらし」です。

つつじ苑でのくらしは、ご自宅でのくらしのように楽しくなくてはなりません。それはご家族も安心できるくらしであるはずです。しかもご自宅よりも安全なくらしの場でなくてはなりません。

ご利用者の「普段のくらし」のお役に立てるなら、進化する介護機器、介護技術などに柔軟に対応し、つつじ苑は変革することをいといません。なぜなら自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することが、最終の目標だからです。

「時代がどのように変わろうとも、つつじ苑は営利に走ることなく、地域のためにあれ」これは初代理事長の口癖でした。つつじ苑では、この基本理念を今後も堅持していきたいと考えています。

社会福祉法人各寿会
理事長 横山 善成